総合的な学習の時間
(写真・内容は昨年度実施のものです。)



総合的な学習の時間の内容(小学校)
【福祉教育】
特別養護老人ホーム(きさく苑)を訪問し、学芸会の招待やグループごとに分かれた発表活動を行い、交流をさせていただきました。
【環境教育】
収穫祭に向け、自分達で栽培する作物を考えるところから収穫まで、グループごとに相談しながら活動していました。
【国際理解】
ALTの方との毎日の交流から一ヶ月間、英語に親しむことができました。
【情報教育】
コンピュータのキーボード操作から、パワーポイントを利用した各自の発表まで、学年に応じた操作の仕方をマスターしていました。
【テーマ学習】
一人一人がテーマを決めて、総合学習の発表会に向けて、ポスターや新聞・コンピュータを活用しながら、プレゼンをしていました。

 

総合的な学習の時間の内容(中学校)
【運動会】
総合的な学習の時間では、小学生種目と、PTA・地域住民が参加する種目の企画・準備・運営と、地域に向けての広報活動を行いました。
【旅行的行事】
それぞれ学年ごとに、参加する旅行的行事の調べ学習と計画、当日の取材と調査、事後のまとめを行い、新聞などで発表しました。
【福祉教育】
地域のお年寄りの方々と、餅つきを通じた活動を中心に交流させて頂きました。
【情報教育】
身近な職業について職業体験をさせてもらい、学んだことをプレゼンテーション形式で発表しました。
【卒業送別活動】

(1・2年生のみ)
総合的な学習の時間では、3年生を送る会の内容を企画・検討し、当日に向けて準備しました。