学校教育目標

正しく考え実行する子ども
健康で心豊かな子ども
互いに励まし合い未来をめざす子ども

=ふるさと札幌に立脚して、未来をめざす児童生徒を育成するために =
自ら学び、正しく考え、進んで表現できる児童・生徒の育成
自らの心身を鍛え、最後までやり抜く心豊かな児童・生徒の育成
自らを律し、互いに励まし、協力し合う児童・生徒の育成



学校経営の基本方針
1. 全教職員の信頼と共働に育まれた人間関係を基盤として、より確かな教育、児童・生徒一人一人を大事にした教育の推進に努める。
2. 激しく変化する社会の中で「生きる力」を育てるために、知・徳・体の調和した教育の推進を図る。
3. 学校は教職員・児童生徒・保護者・地域共有の財産という認識のもと、信頼される学校としての教育推進にあたる。
4. 小中併置校の独自性を生かした教育活動の推進に努める。
5. 特別な支援を必要とする児童生徒に配慮した教育活動に務める。

学校経営の重点
1. 教職員の「和」を大切にし、相互信頼と協調性を重点に置いた学校経営の推進。
2. 「生きる力」の育成を目指した、適正な教育課程の編成と実践
3. 指導力・実践力の向上を図る研修体制の確立。
4. 学習意欲を高め、個性や能力を伸ばす指導の推進。
5. 厳しさの中にも、敬愛と信頼に満ちた心の触れ合う生徒指導の推進。
6. 豊かな人間性を育てる道徳教育の推進。
7. 児童生徒の個性の伸長と調和のとれた豊かな人間性・健やかな身体の育成を目指す特別活動の推進。
8. 豊かな心を育てる教育環境の整備と充実。
9. 信頼される学校の創造をめざし、家庭や地域に開かれた学校の推進。

平成22年度 教育推進の重点

(1) 学力の向上を目指した具体的推進 【学ぶ力の育成】
(2) 目指す児童生徒像に迫る特別活動及び行事の工夫と推進 【健やかな身体の育成】
(3) 基本的生活習慣の向上と豊かな心の育成を目指した具体的推進 【豊かな心の育成】
(4) 信頼される学校の創造 【信頼される学校の創造】